お客様をお店に呼ぶことが大前提での採用

キャバクラバイトの採用において、1番大切なことは容姿といっても過言ではありません。

極端な話し、外見が桐谷美玲ちゃんだったら例え週1回の出勤希望でも、敬語がうまく使えなくても採用してもらえます。

夜の世界の仕事は、お客様をお店に呼ぶことが大前提なので、お客様に好かれそうなスタイル、顔立ちをしている子はそれだけで即採用となります。

もちろん人には好みがありますので、色んな女の子を取り揃えておくのもお店としても重要です。


自分がお店の人だったら自分を採用する?

かといって、外見にまったく気を使っていない清潔感のない女の子など、多くの人が好きではないな、と思われる女の子は一目見られただけで、大した面接もされることなく容赦なく落とされます。

自分がお店の人だったら自分を採用するか、まずそこから考えてみてください。

目が一重で小さいから。。。アイプチとつけまつげをしてください。

顔が地味だから。。。派手な色のリップをつけてみてください。

大抵の顔の悩みはメイクでなんとでもなります。


自分を磨いて売り込みに行く

あとは清潔感のある服装をすれば、合格率は俄然UPします。

銀座や六本木の高級店に挑戦する場合はヘアメイクも必須です。

キャバ嬢は自分が商品なので、商品を磨いて売り込みに行くようにしてください。

これだけのことで、採用率のUPはもちろん、いい条件で雇ってもらうことができますよ~!